名古屋でED治療をした経験

クリニックでシアリスという治療薬による治療開始

初診では問診が中心で、色々と質問されましたが正直に答えていきました。
その後、血圧・脈拍・血液検査・尿検査・心電図測定などの検査が行われましたが、これはED治療に使用される薬を安全に服用できるかどうかを確かめるためのものでした。
検査結果は血圧がやや高めでしたが、治療薬の服用には特に問題はなしということでほっとしました。
最後に薬に関する注意事項が説明されました。
ED治療は治療薬を服用していく対処療法が中心で、根本的に改善させる治療ではありません。
そのうち元に戻るという人もいるのことだったのでそれを期待しつつ、それまでの間は必要に応じて治療薬を服用しながら対処していくしかなさそうです。

スタッフ厳選!愛知県でED治療が受けられるオススメ病院、教えます。
https://t.co/9XdalKjDXD #ED治療ナビ #ED #愛知 #名古屋 #ユナイテッドクリニック #千田クリニック #イースト駅前クリニック #バイアグラ #レビトラ #シアリス pic.twitter.com/5l77KX4Do0

— ED治療ナビ official (@ED_navi) December 20, 2019
処方された薬は、「シアリス」という治療薬でした。
てっきり有名な「バイアグラ」が処方されるのかと思っていたのですが、後発の「シアリス」のほうが「バイアグラ」よりもメリットがあるとのことでした。
具体的には、とても自然に勃起を得られるということや、36時間という長時間効果が持続すること、また食事のタイミングを気にする必要がないことなどです。
「バイアグラ」のデメリットを見事に補った治療薬ということでした。
「バイアグラ」は服用するとすぐに勃起するというイメージですが、「シアリス」は服用したからといって無暗に勃起するわけではなく、性的興奮によって勃起しますのでとても自然です。

45歳をすぎて勃起不全を感じクリニックへクリニックでシアリスという治療薬による治療開始薬は持続時間が長く自分には合っていた