名古屋でED治療をした経験

45歳をすぎて勃起不全を感じクリニックへ

45歳をすぎて勃起不全を感じクリニックへクリニックでシアリスという治療薬による治療開始薬は持続時間が長く自分には合っていた

勃起不全という病気があることは認識していましたが、自分には関係のないことだと高をくくっていました。
ところが45歳を過ぎたころ、ある日異変に気が付いたのです。
勃起力が弱くなっているのです。
最近仕事で忙しく疲れているのだろうと軽く考えていたのですが、一向によくなる気配がなく、むしろ悪化していく感じでだんだん焦ってきました。
そして、やがて完全に勃起しないか、あるいは勃起してもすぐに萎えてしまう状態となってしまったのでした。
これはまずいと思いました。
ネットなどでED治療について色々と調べていくうちに、やはり早めに治療を開始した方が良いことがわかりました。

恥ずかしいという思いは当然ありましたが、しかし決して珍しい病気ではないということ、また地元の名古屋には良い専門クリニックがあるということでしたので、そこに通院してみることにしたのでした。
始めてクリニックに行ったときはやはりやや緊張しましたが、命に関わるような病気ではないのでその点では気が楽でした。
また治療とはいっても手術をするわけではありませんし、下半身を露出させなければならないわけでもありません。
クリニックのスタッフも基本的には男性が中心だったのも、よく配慮されていると感じました。